ENABLER

イネーブラー最前線 BLOG

2019年10月03日

社員インタビュー

国立天文台の研究職からの転身!「イネーブラー」で働く魅力とは?~後編~

前編はこちらから → 国立天文台の研究職からの転身!「イネーブラー」で働く魅力とは?

―イネーブラーのこんなところが好き!というところを教えてください
大企業とは違って特定の業務マニュアルがあるわけではないので、あらゆることに挑戦できる企業風土です。もちろん、失敗すると怒られますが、やる前にあきらめたり、途中であきらめることがもっとも悪い、とされています。キャリアアップというか、人間形成のために一番最適な環境なのではないでしょうか。

ー逆にここは改善していきたいポイントがあれば教えてください
逆に大企業とは異なり、一定のマニュアルがないので、まずは社会勉強、と思って当社に入る方は、受動的な学びの場がないので、正直苦労すると思われます。逆に能動的に学びたい方は伸びやすい環境です。

ーどんな人がイネーブラーで活躍すると思いますか?
イネーブラーは性格がよく気のいい人が多いです。そしてアットホームなところがウリかもしれないです。
英語や中国語が話せると有利というところもあります。GPSの知識を持っていないと、この会社では受け入れられないだろうな、という方もいらっしゃいますが、そんなことなくて、算数が好きな方はマッチすると思います。
実際に活躍しているメンバーも半数以上はGPSではない業界から来た人です。

個人的には、体育会系の方があまりいないのでいたら活躍しそう、と思います。GPSは外で太陽の光をさんさんと浴びながら山頂や船の上で使うものなので、アウトドア好きな人は働く環境として楽しんでいただけると思います。
実際に週の半分は東京にいないことも多く、全国各地を飛び回っているので、旅行好きの方も良いかもしれませんね(笑)。

ー最後に、どんな人に仲間になってほしいですか?
まずは、「正義感が強い人」。社内外から信頼できる人となり、ビジネスの基本だと思います。ふたつめに、「友人が多い人」。こちらはコミュニケーション能力が高いと推測され、社内にもよい影響を及ぼせると思います。最後に「負けず嫌いな人」。粘り強くあきらめない強さがある人と一緒に働きたいです!

 

  • Facebook
  • twitter