ENABLER

CNS5000

メーカー

KVH

  • IMU/ジャイロ
  • 移動体開発向けソリューション
  • 自動走行開発向けソリューション
  • 船舶設計/自動航行開発向けソリューション

CNS5000の製品説明

CNS5000は、ファイバーオプティカルジャイロ(FOG)とMEMS角加速度計を搭載した、コストパフォーマンスに優れたGNSS+IMUハイブリッド受信機。ディープカップリング(Deeply Coupled)技術により、衛星の再捕捉が従来の5分の1に短縮され、マルチパス耐性の強い安定したRTK測位を実現。FOG型IMUでありながら、コストを抑えたミドルエンドのGNSS+IMU受信機。

また、GNSS信号の受信が困難であったり、信号が途切れたりする測位が困難な環境でも、常に安定した位置情報・速度・姿勢データを出力。相対位置のみが出力可能で、時間とともにドリフトにより徐々に位置精度が劣化するIMUの制約をGNSS受信機の絶対位置のデータが補完することで解消でき、IMU単体よりも高精度なデータ出力が可能。

オプションの2アンテナ対応モードで、より正確なヘディング出力が可能。また、ホイールセンサーにより自動車などでさらに正確な挙動のデータ出力も可能。

この製品に関するお問い合わせ

お問い合わせ