ENABLER

SIGMA-3N

メーカー

ジャバッド

  • GNSS受信機
  • 測量・実務向けソリューション
  • 社会基盤向けソリューション
  • 地球科学研究向けソリューション

SIGMA-3Nの製品説明

864チャンネルを搭載し、すべてのGNSS衛星に対応した基地局向け高精度マルチGNSS受信機の最高峰モデルです。

国土地理院GNSS1級測量機として登録済。

特許取得済のZトラッキング技術により、2周波RTK測位の初期化時間の高速化と整数バイアスの低減による優れた測位精度を可能にしています。

また、GLONASSダイナミックキャリブレーションにより、他社を圧倒するGLONASS衛星の測位精度を実現しています。

さらに、独自フィルタリング技術により、LTEなどの電波干渉からの影響も緩和します。

 

特⾧

  • 世界最多864チャンネルの他に類のないトラッキング性能

    864チャンネルを駆使してGPSGLONASSGALILEOQZSSBeiDouIRNSSのすべての衛星信号 (L1L2L/L2CL5E1E5ab/AltBOCB1/B3/B5)を高精度でトラッキングすることで基準局や連続観測システム(CORS)の構築に最適な優れた測位性能を実現します。
  • また、1つの衛星信号を複数チャンネルでトラッキングする特許申請中の技術により、内部で異なる設定のデジタルフィルター処理を行い、測位が難しい信号も高精度で測位します。

  • ジャバッドGNSS社独自の卓越した受信技術

    Zトラッキング:暗号化されているL2のP(Y)コードをL1で受信したC(Y)コードで相関処理することで優れたコード受信性能を実現することで、初
    期化時間の高速化と整数バイアスの低減により優れた測位性能を実現。
    GLONASSダイナミックキャリブレーション: FDMAで変調されているGLONASS信号の受信で内部的に発生しているバイアスエラーの影響を
    ±
    1mmに抑え、厳密に正確な測位を可能としています。
    J-Shield:独自開発のハードウエアフィルタオプション、J-Shieldが、LTEなどの帯域外電波干渉を緩和します。
    Strobe Correlator: 独自のコード相関技術によりマルチパスからの影響を緩和します。
  •  
  • 柔軟なシステム接続性と内蔵バッテリーオプション

    BluetoothEthernetRS232/422だけでなく、CANインターフェースに対応。
  • CAN接続では、CAN BUSだけでなく、関連するすべてのハードウエア/ファームウエア インターフェースに対応しています
    • さらにイベントマーカḘ、1PPS、IRIGにも対応しているので、あらゆるシステムに柔軟に接続が可能。
      内蔵バッテリーオプションにより、連続観測システム
      (CORS)で、無停電電源装置(UPS)では対応不可能な長時間の停電時にも連続稼働ができます。

 

応用分野

・ RTK測位による移動体制御のための基地局
電子基準点や科学研究用途での基準局
連続観測システム(CORS)