ENABLER

iTraceRT-F402/7-E

メーカー

アイマー

  • IMU/ジャイロ
  • 移動体開発向けソリューション
  • 自動走行開発向けソリューション
  • 船舶設計/自動航行開発向けソリューション

iTraceRT-F402/7-Eの製品説明

iTraceRT-F402/7-Eは、GPS・GLONASS・GALILEO・BEIDOU・QZSSの、2周波受信対応のボード搭載型のGNSSとIMUの一体型ユニット。そのため、衛星の再捕捉時間を短縮。

厳しい環境での使用を想定して、FOG(光ファイバージャイロ)のデザイン。

欧州・北米で自動運転車の開発向けで、業界最高クラスの採用実績を持つ、cm級高精度GNSS・INS測位センサの決定版。独自開発のディープリーカップル特許技術を搭載し、高安定性、高品質データ収録を実現。

特徴として、GUIソフトウェアを用いて簡単に初期設定が可能、インターフェースには、Ethernet・USB・RS232・CANが採用。また、完全400Hz出力に対応し、位置・速度・角速度・姿勢などリアルタイム計測し、結果をすべて最大400Hzで出力可能。

オプションにより、GNSSによるヘディング計測のサポート、IMUドリフトの軽減をリアルタイムのGNSS計測による値で補正、初期化時間の短縮などが可能。

 

 

 

特 長 / 応 用

  • 2周波RTK GPS+GLONASS搭載GNSS+IMU一体型ユニット。
    しい環境での使用想定してデザイン された FOGファイバジャイロ)です。
    ・ GPS+GLONASS 2周波GNSS受信ボード搭載
    ・ INS/GNSSナビゲーション、測量用途、誘導~制御、UAVアプリケーションなどへの応用が可能
    ・ 簡単にGUIソフトウェアをもちいて、初期設定が可能
    ・ 400Hzまでのデータ出力更新(位置、速度、加速度、姿勢)
    ・ 100Hz~1MBd(MEGABaud)(最大) のCAN出力に対応
    ・ インターフェース: Ethernet / USB / RS232 / CAN
    ・ 2アンテナ入力ポートオプションにより、GNSSによるヘディング計測をサポート(0.5° ; 1mアンテナ距離)、IMUドリフトの軽減をリアルタイムのGNSS計測による値で補正、また初期化時間の短縮などに効果